お茶席で美味しいお抹茶を飲みに行こう♪

Pocket

 お茶席や茶道に興味があっても、どこであるものなのか、日程や場所すら分からないと思います。本格的にお茶席を経験してみたい方や、気軽に美味しいお抹茶を飲みたい方など楽しみ方は様々ですが、東京近郊で開催されているお茶会やイベントをいつくかご紹介したいと思います。

◆お茶席&イベント開催情報
➀東京大茶会
 お茶会と言えば「東京大茶会」が有名です。
 平成20年から始まり、今年で8年目延べ15万人以上の参加者を迎え入れた大茶会です。今年も9月に江戸東京たてもの園、10月には浜離宮恩賜庭園で開催予定、若い世代や、外国人を含む多くの方々に、茶道をはじめとした「和の文化」を身近に楽しんでいただけるプログラムを多数実施する予定になっています。
  お申し込みは こちら から
URL:http://tokyo-grand-tea-ceremony.jp/

➁東京国立博物館 ~応挙館茶会(毎月1回)~
 東京国立博物館で開催されるお茶会は毎月1回、北側庭園にある応挙館で行われます。
 予約などは必要ありませんが、当日受付にて整理券を受け取ってから参加する様にしま
しょう。費用は1人500円(入館料別)です。
日程の確認は こちら から
URL:http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=list&cid=6

➂遠州流茶道連盟
基本的なイベント情報はお知らせページに載っており、それを見ながら近所の支部で開かれるお茶会に参加できます。
お知らせページは こちら から
URL:http://enshuryu-honbu.com/

➃はじめての茶会体験 世界茶会
 世界茶会では、「気軽にお茶の世界に触れていただく場」をコンセプトに、月に1度、品川にある教室で茶会のワークショップが開かれています。
気軽に体験してほしいことから、服装もカジュアルなまま手ぶらで参加することができます。
お申し込みは こちら から
URL:http://www.chakai.jp/workshop/

歴史的に茶会で最も有名なのが、1587年に秀吉が京都の北野天満宮で開いた北野大茶会です。この大茶会を取り仕切ったのが千利休で、茶の湯という文化を広めるとことになりました。
まずは、最初に紹介した「東京大茶会」でお茶の世界を体験してみるもの良いかもしれませんね。